創愛

頭像P站id=56281028

蜘蛛糸モノポリー 自翻

其實我懷疑"賽"到底要不要翻成骰子,它的另一個意思似乎是"還願物"

國文程度不行只能亂找詞語用,希望沒用錯...

-------------

堕ちた世界の終焉で絶間ない赤を抱く
身處墮墜世間之將死 懷擁無間之赤色
贖罪を掻き分けて白蓮の意思は阡年回廊
撥開贖罪 白蓮之意志即千年迴廊

忽然、視界の中心で揺れる感情と裏腹に 
倏然,視野中心 與搖蕩的情感相異
真直ぐな銀色線は只、掌で囁いて居た
筆直的銀色線 僅,居掌中私語

「…きっと其んな意図なんだ。」
「……一定是那種意圖。」 

蜘蛛を掴む様なモノガタリ
攫取蜘蛛般的寓言

貴方が何様なんだとしても 救いの亡い莫迦だったとしても
縱然閣下是何方神聖 是莫可救藥的愚癡之人
千断れそうな愛の様な"賽"を 手繰り寄せたんだ
也在牽引著似欲斷碎了的愛般的 "骰子 "

其の糸が地獄に照り返る "赤色"なんだと気付いて居ても 
即便覺察到那根蛛絲是返照地獄的 "赤色 "
―僕は其れに縋る事しか 出来なかった訳ですから
–我除卻將其作為依託 別無他法了呀

堕ちた世界の中心で 絶え間ない夢掴む
身處墮墜世間之中心 緊攥無間之夢幻
ふと底を見下ろす 幾千の四肢が縋っていた
陡然下望 數千的四肢倚附而來

どれだけ伝って来たのか?どれだけ足掻いて来たのか?
歷多少傳述才及此?經多少掙扎才至此?
咽び泣くは血の池の様 蠢き喚くは罪人模様
幽咽泣淚的血池流湧 蠢動叫喚的罪人之姿

手を差し伸べた訳じゃ亡いのだろう貴方は僕が足掻く様を見て
又怎會伸出援手呢 閣下看着我掙扎的模樣
嘲笑っておられたのだろう?かつて僕が"そうした"様に
許是出聲嘲笑了吧? 就像我「曾做過的」那樣

「…其れでも愛していたんだ。」 
「…即便如此我也曾經愛過。」 

蜘蛛を掴む様なモノガタリ
攫取蜘蛛般的寓言

貴方が神様なんだとしても  "救い"と云う釈迦だったとしても
縱然閣下是天地神明 是言說 "救贖 "的釋迦牟尼
千断れそうな愛の様な"賽"に しがみついたんだ
也在妄執著似欲斷碎了的愛般的 "骰子 "

其の糸が地獄に照り返る "赤色"なんだと気付いて居ても 
即便覺察到那根蛛絲是返照地獄的 "赤色 "
―僕は其れに縋る事しか 出来無かった訳なんだ 
–我除卻將其作為依託 也別無他法了

貴方が何様なんだとしても 救いの亡い莫迦だったとしても
縱然閣下是何方神聖 是莫可救藥的愚癡之人
千断れそうな賽の様な“愛”を 求めてしまったんだ
也在趨求著似欲斷碎了的骰子般的 "愛 "

『この糸は己の意図だ!』と叫んで断れた雲の異図、ああ
『這根蛛絲可是我的意圖!』 喝喊中斷裂的雲之異圖、嗚呼
―僕は其れに縋る事さえ 出来無かった訳ですから
–我就連將其作為依託 都辦不到了呀

评论